よりよい生活の実現を応援する「ハーバライフ・オブ・ジャパン」

普段私たちが何気なく食べている食事では、一日に必要とされている栄養素を全て摂取することは難しいです。様々な種類の食材を満遍なく食べるには材料費もかさむ上、調理法にも工夫が必要です。そんな時に栄養摂取をサポートしてくれるのが栄養補助食品でしょう。

企業について

ハーバライフ・オブ・ジャパンは1980年に創立された、健康補助食品やウエイト・マネージメント製品を世界各地に提供している会社です。健やかに美しくありたい、人生を彩りたいという人々の願いを実現の手伝いをしてくれるようです。栄養補助食品産業界のリーディングカンパニーとしてこれまで様々な製品を世に出してきました。
ハーバライフは独自に科学的な研究組織を設立し、栄養科学の分野で研究しているプロフェッショナルの助言をもとに、製品を開発しているようです。
ハーバライフは、消費者が安心して製品を使用し、ビジネス活動ができるよう、品質やサポート体制、社会貢献活動の充実化に取り組んでいるようです。

商品紹介

ハーバライフでは、老若男女問わず健康的な生活を送ることができるように栄養補助食品や、パーソナル・ケア製品を提供しています。
理想的な体系をめざす人には、ウエイト・マネージメント製品。こちらは低GI食品のプロテインドリンクやビタミン・ミネラルの錠剤などがあります。
あらゆるニーズに対応するのは、ターゲット・ニュートリション製品。医師や科学者、健康分野の専門家によって開発された栄養補助食品があるようです。
戦うエネルギーをチャージするには、エナジーアンドフィットネス製品。そして24時間アスリートを支えるスポーツ・ニュートリション製品などがあります。
パーソナル・ケア製品には、スキンケア商品やボディ&ヘアケア商品のラインナップもあります。

社会貢献活動

ハーバライフでは、様々な社会貢献活動を行っているようです。その一つが、「カーサ・ハーバライフ・プログラム」活動です。寄付金で子ども達に食事を提供、施設のキッチンや設備の改善を行っているようで、世界60か所以上で展開しているとのことです。
ほかにも、ハリケーン被害への貢献や、津波被害への貢献など被災者への支援を行っています。同社は、人々の人生を変えるという使命を持ちながら行動し、世界規模で助けを必要としている人々に貢献しているようです。

まとめ

ハーバライフはよりよい生活の実現を応援するため、栄養補助食品で人々の健康や美のサポートを行っているようです。また子ども達に栄養のある食事を提供するなど様々な活動を行い、社会に貢献しているようです。

アンブロトースを中心に健康食品を展開する「マナテック」

健康を維持するには適度な運動、睡眠、食事が必要です。より健康な体を維持するには良質な栄養が必要なのではないでしょうか。日々の食事にプラスして栄養補助食品で人々を健康にしたいと願うマナテックについて調べました。

企業について

マナテックは平成5年にアメリカで誕生した栄養補助食品の会社です。マナテックは「世界中の人々を、より健康に」を使命として事業を展開しています。アンブロトースを筆頭に、多彩なマナテック製品を世界に届けているようです。
栄養学の知識を基に、独自の製品を世界20か国以上に提供しています。また、マナテックは製薬会社と同じくらい厳格な品質管理体制を構築。栄養を製品にぎゅっと詰め込む独自の技術も開発しています。

商品紹介

マナテックの主力商品といえるアドバンスアンブロトースEXは、こだわりの天然素材で作られています。アロエベラ、フコダイン、アラビノガラクタン、そして特許を取得済みのマナポールをバランス良く配合し、身体に必要な糖を補ってくれるようです。
また、同製品は原材料の種類・配合量の組み合わせで、世界30か国以上で特許を取得しているとのこと。サプリメント業界では製品そのもので特許を取っていることはとても珍しいことのようです。アンブロトースの累計販売数は2000万個を突破し、リピート率は84%という数字も叩きだしているため人気商品と言えることでしょう。
誰もが出に入れたいと思っているウェルネスを実現するためには、食事から摂る栄養が重要になってきます。人間に必要な五大栄養素の他にも、人間の身体を構成する約60兆個の細胞間のコミュニケーションを優良なものにするためには、糖質栄養素が必要なようです。
その糖質栄養素を補えば健康が保たれるのではないかとマナテックは考え、開発されたのがアンブロトースとのことです。

社会貢献活動

同社では、消費者が同社のサプリメントなどを購入する度に、栄養補助食品を子ども達に届けるという社会貢献活動を行っています。
消費者は栄養補助食品を購入して健康維持をしながら、社会貢献もしているということになるようです。
500万人の栄養不足の子ども達を、消費者の力をかりながら救う社会貢献活動全体を「M5M」と名付けて日々取り組んでいるそうです。

マナテックの社会貢献活動の詳細はこちらから

まとめ

マナテックは健康な体の維持に役立つ糖質栄養素などの製品を展開しながら、その商品を購入することで栄養不足の子ども達の生活改善に貢献できるような活動も行っている会社です。健康と社会貢献に興味のある人は購入してみてはいかがでしょうか。

健康に有益な製品を世界中へ届ける「TIENS JAPAN」

多くの人が健康で長生きしたいと考えていることでしょう。食事だけでは摂れない栄養素を補うための栄養補助食品のほか、ヘアケア商品など様々な健康に有益な製品を世に送り出している会社について見ていきましょう。

企業について

ティエンズグループは、バイオテクノロジー産業を中枢に、不動産や文化、金融、教育など幅広く事業を展開する複合企業です。創業以来、「人々に健康を、社会に貢献を」という企業理念を掲げてきました。中国内の大手栄養補助食品メーカーの中で初のHACCP(ハサップ)の認証を受けるなど、世界水準でトップレベルの研究開発に力を注いでいると言ってもよいのではないでしょうか。ティエンズ製品は、栄養補助食品をはじめ、ヘアケア、パーソナルケア、ホームケアなど1000品目を超え、世界中の人々に愛用されているとのことです。

商品紹介

ティエンズジャパンが提供しているサプリメントは100%天然由来成分で処方されているとのことで、安心して飲むことができるのではないでしょうか。ビタミンやミネラルを補給するサプリメントはもちろん、美しいボディを手に入れるためのサポートをしてくれるダイエットサプリメントも展開しています。
ビューティープロダクトでは、消費者も美しく、将来の地球の「美」にも配慮され作られているようです。クレンジングオイルや洗顔フォーム、化粧水といったスキンケア製品、そしてヘアケアやボティケア製品があります。
ホームリビングでは、エコでしなやかな生活を実践するためのリビングプロダクトを展開しています。

社会貢献活動

ティエンズでは社会貢献活動も事業計画の中の重要な項目の一つとして取り組んでいるようです。創業してからまもなく、中国に中学校を設立したのを皮切りに、国や地域社会を支援し続けています。養老院、孤児院や被災地への支援、ユネスコへの寄付など、これまでに約200億円もの寄付を行っているとのことです。
創業者が「社会から得たものは社会に還元する」という思想を貫いており、個人としてもティエンズグループとしても、多くの賞を受賞してきたようです。社会奉仕により、はじめて企業が社会に根を下ろし、成長できると考えているようで、今後も質の高い製品を通じて健康促進を支援していくことでしょう。

まとめ

健康に有益な製品を世界各地に届けているティエンズ。多彩な製品ラインナップとともに、様々な社会貢献活動を行い、世の中に貢献していると言えるのではないでしょうか。天然成分のサプリメントに興味のある方は製品を手に取ってみてはいかがでしょうか。

世界規模の流通システムを誇る「PM-Japan」

健康を補助する食品を販売するメーカーは沢山あります。その中でも小売販売されていない、インターネット販売やチームパートナーによる販売などで取り扱っている企業を紹介していきます。

企業について

PM-JapanはPM-Internationalというヨーロッパ最大のダイレクトマーケティング企業のひとつのグループ企業です。健康や美を意識している人に向けたクオリティの高い化粧品やサプリメントを販売しています。
PM-Internationalは1993年に創業し、今では世界35か国で製品を販売しています。世界中に沢山のチームパートナーが存在しており、ヨーロッパや他の国々に40カ所以上の拠点及び400名以上の社員がいるとのことです。家族経営的な会社で、経済基盤がしっかりとしているようです。年間売り上げは約3億ユーロ、ルクセンブルグに本社を構える会社です。

商品紹介

PM-Japanで販売しているFitLine製品は独創的な「栄養伝達コンセプト」に基づいて作られているそうです。このコンセプトにより、栄養素は必要とされる細胞に、必要な時に運ばれていくのだとか。内側からはFitLineを、外側からはFitLine Skinという考えです。
同社の提供するスポーツサプリメントは栄養価が高く、国内外でも多数のアスリートが愛用しているとのことです。FitLine Skin製品もクオリティや効果も期待できるようで、肌にマッチしたクレンジングやスキンケア、AASシステムなどがあります。
PM-Japanは健康やフィットネス、ウェルネス、美容製品のための革新的なバイオベースサプリメントの開発を目指し、日々研究を進めているようです。

社会貢献活動

PM-Japanは日常の仕事のレベルを超えて社会貢献しているとのことです。援助機関との長い月日の協力の過程で、PMは世界1300人以上もの支援を必要としている子ども達への資金援助を行ってきたようです。PMに従事する人全てが世界の裏側に住む人たちの生活をより良くすることに注力しています。全ての製品に寄付金が含まれているようで、消費者が健康や美のために買ったサプリメントや化粧品が、人々の生活の質を向上するのに役立っているのです。村全体を支援したり、子どもが治療や教育を受けることを可能にしたりしているとのこと。みんなが団結したことにより、このような結果を残してきたのでしょう。

まとめ

インターネット販売やダイレクトセールスセンターで直接販売するという手法を取り、世界中の人々に健康と美のサポートをするPM-Japan。気になった方はインターネットから購入してみてはいかがでしょうか。

栄養補給食品のパイオニア「日本シャクリー」

栄養補給食品のパイオニアとして知られている日本シャクリーをご存知でしょうか。企業理念やどんな商品を販売しているのか、どんな社会貢献活動をしているかなどについて見ていきましょう。

企業について

シャクリーは創立してから、「自然との調和」を理念に自然由来のハイクオリティな製品を作り続けてきた企業です。創立者の思いを受け継いだ、科学技術力と独自性により製品が開発されてきたようです。この製品によって、世界中の人々に、健康で美しく、環境にやさしいライフスタイルを提案していきたいと考えているとのこと。
シャクリーの理念には自然との調和以外にも、ゴールデンルールとソートマンシップというものがあります。

商品紹介

シャクリーでは様々な製品を展開しています。栄養補給食品のHealthy Nutrition。サイズダウンサポート製品のHealthy Weight。パーソナルケア製品のHealthy Beauty。ホームケア製品のHealthy Homeです。この中で一番ラインナップが充実しているのが、栄養補給食品です。人間に必要な基礎栄養素をはじめ、エジングケア、腸内環境を整えるもの、女性・男性といった性別にターゲットを絞った健康食品、ビューティ志向の人に向けた商品、スポーツをやる人、こども向けといったように、実に多彩なラインナップが用意されています。Healthy Beautyではスキンケアやメイクアップといった化粧品や、ヘアケア・ボディケア商品も展開しています。様々な角度から美や健康をサポートしてくれると言えるのではないでしょうか。

社会貢献活動

シャクリーは環境保護や社会貢献活動にも力を入れているようです。人を健康にするだけでなく、人が住まう地球も健康にするというのが企業としての使命と捉えています。アメリカのシャクリーは環境負荷0を実現し、Climate Neutral®企業として世界初の認定を受けたとのことです。
環境保護活動では、環境への配慮や自然保護を企業活動のベースに置き、色々な取り組みを行っているようです。その一部に、植樹活動があり、今までの植樹本数は延べ100万本を達成したようです。植樹活動は北米を中心にはじまり、日本では静岡県を拠点に活動を行っているようです。
社会貢献活動では、自然災害の被災者をサポートする「シャクリーケア」という非営利団体を発足しました。食品やホームケア製品といった物資援助の他、募金活動やボランティアも展開しているそうです。

まとめ

「自然との調和」を企業理念に掲げているシャクリーは、人だけでなく地球環境の健康も願いながら事業を展開していることがわかりました。環境保護活動にも力を入れながら、世界中の人々に健康をサポートする製品を届けていることでしょう。