栄養補給食品のパイオニア「日本シャクリー」

栄養補給食品のパイオニアとして知られている日本シャクリーをご存知でしょうか。企業理念やどんな商品を販売しているのか、どんな社会貢献活動をしているかなどについて見ていきましょう。

企業について

シャクリーは創立してから、「自然との調和」を理念に自然由来のハイクオリティな製品を作り続けてきた企業です。創立者の思いを受け継いだ、科学技術力と独自性により製品が開発されてきたようです。この製品によって、世界中の人々に、健康で美しく、環境にやさしいライフスタイルを提案していきたいと考えているとのこと。
シャクリーの理念には自然との調和以外にも、ゴールデンルールとソートマンシップというものがあります。

商品紹介

シャクリーでは様々な製品を展開しています。栄養補給食品のHealthy Nutrition。サイズダウンサポート製品のHealthy Weight。パーソナルケア製品のHealthy Beauty。ホームケア製品のHealthy Homeです。この中で一番ラインナップが充実しているのが、栄養補給食品です。人間に必要な基礎栄養素をはじめ、エジングケア、腸内環境を整えるもの、女性・男性といった性別にターゲットを絞った健康食品、ビューティ志向の人に向けた商品、スポーツをやる人、こども向けといったように、実に多彩なラインナップが用意されています。Healthy Beautyではスキンケアやメイクアップといった化粧品や、ヘアケア・ボディケア商品も展開しています。様々な角度から美や健康をサポートしてくれると言えるのではないでしょうか。

社会貢献活動

シャクリーは環境保護や社会貢献活動にも力を入れているようです。人を健康にするだけでなく、人が住まう地球も健康にするというのが企業としての使命と捉えています。アメリカのシャクリーは環境負荷0を実現し、Climate Neutral®企業として世界初の認定を受けたとのことです。
環境保護活動では、環境への配慮や自然保護を企業活動のベースに置き、色々な取り組みを行っているようです。その一部に、植樹活動があり、今までの植樹本数は延べ100万本を達成したようです。植樹活動は北米を中心にはじまり、日本では静岡県を拠点に活動を行っているようです。
社会貢献活動では、自然災害の被災者をサポートする「シャクリーケア」という非営利団体を発足しました。食品やホームケア製品といった物資援助の他、募金活動やボランティアも展開しているそうです。

まとめ

「自然との調和」を企業理念に掲げているシャクリーは、人だけでなく地球環境の健康も願いながら事業を展開していることがわかりました。環境保護活動にも力を入れながら、世界中の人々に健康をサポートする製品を届けていることでしょう。